コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

NHK「AIに聞いてみた」の反応を見ていて

togetter.com

 たとえば上記とか。
「AI」という言葉につられて、脊髄反射的な批判をしているひとが多く見受けられるようにおもう。こんなのAIじゃない、って。

しかも堂々と「見てない」って書いてるんだよね。

 

番組みれば分かるが、AIはたんなる小道具。小道具が出してきたお題を通して、現代社会について語るってのが番組の本筋。

小道具に対して細かいツッコミされても野暮だなあって感想しか出ない。

しかも批判をしている人らの中には「NHKはAIというキャッチーな言葉を使うことにより注目を集めようとしてるんだろう」とか言い出すひともいる始末。

おいおいキーワードにつられて飛びついてんのはあんただろ。

 

こういう脊髄反射で批判する人ら、個人(例えばブロガー、ツイッタラー)・組織(例えばテレビ・新聞・雑誌)問わず、現代社会を生きにくくしている元凶のひとつだとおもうので深く自重していただきたいところです。

 ------

私自身の番組みた感想ですが、良質な番組だったとおもいます。
これまで言い難かった/盲点だった(あるいは意図的に無視していた?)ところについて問題提起してるし、気づきもあった。

ただ相関を出すのに5000種類、700万件のデータでは正直少ないとおもう。47都道府県・30年分のデータが揃ってるって条件にしてはがんばったが、これでは粗いと言われても仕方ないだろうなって。できればデータ種類、件数とも2桁は上げて欲しい。