読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

いや新聞は良いメディアだと思うんですけど

新聞はとにかくインタフェースが悪すぎる - 脱社畜ブログ


新聞のインターフェイスは優れてると思う。
あれだけの大画面は電子機器じゃ持ち運ぶことはできないです。

ざっと開ける最大限の大きさで、一覧性は最高!
見出しの大小でニュースの軽重わかるし、ニュースを素早く把握するには最適です。

確かに混んだ電車のなかでは駄目なことには同意しますが、それ以外の場所では困らないと思う。


・・・じゃあ おまえは新聞読んでるのか と問われると実はあんまり。
何が不満かと考えてみると、

  • 読みたくない記事が多いこと。

具体的に言えば広告。少なくとも紙面の1/4は占めてるし、さらには半分とか全面とか。
いちいちページ繰るのが面倒だし、興味ない記事もあるので 実際に読みたい部分はわりと少ない。

  • 偏った記事を読ませられること。

これはネットで様々な記事が読めるようになったからこそですが、表面だけなぞったような浅い記事を読むともやっとする。一紙だけしか見てないと駄目だなって気づかされる。かといって複数紙 買うほどいっしょうけんめい読みたいわけでもなし。

  • 時間が無い。

ネットニュースやブックマーク追うので手一杯。一般紙の重要そうなニュースはテレビやネットなんかで どこかしらで目にするし。




新聞を購読するメリットとして、最も大きいのは チラシが入ること。
あればっかりはネットには載らないし、他に代替が効かない。

あとは業界紙。やっぱり網羅性が違う。ネットで見逃していたものとか拾える。
そういう意味で、日経はまだ専門性が高いほうなので 読んでてたのしいですよね。あとは県紙とか地域に特化したの。マイナーなニュースはネットでも見つけにくいです。

朝日とか毎日とか読売とか中日とか、大手の一般紙が 私的に興味が薄れてる。なんていうか、新聞もワイドショー化してるように感じるというか。ニュースステーションとかと同じような。
ニュースの一次提供元として重要な役目を担ってることは理解してるんですけど。