コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

原子力発電所はすべて廃止しなければならない、再稼働してはいけないって主張はすごくよく分かる。

『人間のやることに絶対はない、万一事故ったときに影響が大きすぎる』
その通り。説得力ありすぎる。
(一万年とか十万年レベルの そもそも人類が生き残ってるか不明なとこまで話を広げちゃうのはやりすぎだと思いますがw)

しかしながら、
それに続く ”再稼働しなくても大丈夫”って主張で、説得力のあるものを読んだことが無い。(私の観測範囲で)

現在の、火力発電メインで永遠に行けるとは誰も考えてないでしょう。

  • ここ数年、燃料を買えたのは円が国際的に強かったのが大きい。つか ドルとかユーロが弱かった。

この先10年、円が強いままでいられるわけがない。(日本自体の競争力が落ちてるのは皆さん実感してると思います)っていうか円は安くなる一方だし原油価格は高くなる一方だし。
安い燃料が欲しいのは日本だけじゃない。お金があっても売ってくれない場合もある。

石油はいわずもがなですね。新しい油田が開発されてますが永遠では無い。
アメリカのシェールガスも危なそうな話が出てきてます。
「埋蔵量は100年分!」とかぶち上げられても孫の代にはもうやばいですね。

  • 火力発電は 必然的にCO2を出しまくる。

温暖化で100年後の地球環境を激変させるのは本末転倒でしょう、福島原発なんか そもそも沈んじゃう。

パソコンで言えば、
ベースのセキュリティ(原発による下支え)が無くなったWindowsXPで、
アンチウイルスソフト(火力発電)があるからセキュリティは大丈夫!」
と言っているようなイメージというか。

安直なのはそのままVistaにアップグレードですが。
思い切ってLinuxに乗り換えたドイツは ソフトの相性問題で苦労してるぽいし。
(この例え適切じゃないな・・・)

言ってることは理想的で応援したいんだけど現実味がなくて投票できない共産党と、
泥臭くてやなんだけど商売上の都合で仕方なく投票する自民党というところか。

もう少し現実的な回答を出してくれたら、喜んで 反原発派に合流するんですけどね…。