コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

曽野綾子さんてそんな変なこと書いてないと思うんだけど。


曽野綾子さん「移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき」産経新聞で主張

 

元コラム、要点だけ取ってみれば変なことは書いていない。

1.労働移民に対するバリアを取り除くべき、
・語学力や資格などは重要ではない、資質とやる気があればよい。
・但し法的身分はしっかりすべき。不法移民が増えるようでは受入れが長続きしない。

2.人間は事業も研究も運動も何もかも一緒にやれる、しかし居住だけは別にした方がいい。
・他民族の心情や文化を理解するのは難しい。諸外国でもなかなかうまくいってない。
・実際、ある文化圏向けのマンションに異なる文化圏の人々が越してきた結果、
 マンション自体の機能に不全が発生した事例を知っている。

 
労働移民の例として介護分野しか出してないこと、

異文化摩擦の例として南アフリカのどっかで聞いたような怪しい例をだしたこと、

人種分けとして白人・アジア人・黒人などとざっくりすぎる例を出したこと がまずいとはいえるけど。

 

文字通り「適度な距離」を保って移民を受入れよう、って主張でしょう。

(移民の是非はさておき)

多様な考えを受入れるべき新聞紙面に載るに問題はないし、
居住区を分けてはいけないのなら 横浜や神戸のチャイナタウン、大阪のコリアンタウン、各地にあるブラジリアンタウンなどが放置されてるのはいいのかよ、と。

少なくとも在日一世や二世のレベルで居住区を分けることは突飛な考え方じゃない。

同じ日本人の中でさえ、電車の中のベビーカーすら容認できなかったり 待ち行列を乱しただけで非難の目を向けたりする人々を放置したままで、根本の文化が異なる人々を隣人として受入れられるほど日本人の文化が寛容だとは思えない。

現実にトラブルになってる例はTwitterでちょっと検索するだけで山ほど出てくるし、
バッファとして○○人街をつくったり○○人マンションを作ろうってのは普通に考えつくこと。

現実にチャイナタウンやコリアタウンは存在してるし、横浜とか神戸とか名所に仕立て上げて成功している例もある。
日本に限らずどこの国でも同じ文化圏の人々は自然発生的に集まるもんだし、
逆に外国人街が存在しない国が無いレベルでしょ。シンガポールでさえエスニックコミュニティーは存在する。

(日本語がまだ自由でない)移民にとっても、いきなり日本人が大多数のコミュニティに放り込まれるより一旦 言語や文化圏が似てるコミュニティで慣れるってのはありだろう。
差別撤廃の名の下に、初めての文化圏に単独放り込むの?
どんだけハードル高くするんだよ、それこそ当事者意識欠如しているんじゃないかと。


disみてると「スラムを作る気か」なんてのもあって、何人のコミュニティを念頭に置いているのか知らないけど その民族に対してあまりにも失礼だろ。。。

労働移民 を 奴隷制度とイコール視しているのもあって、このレベルになると正直、同じ土俵にいること自体恥ずかしい。
それこそ差別主義者以外の何者でもないじゃないか。

「人種毎に居住区を隔離しなければならない」なんて極端な意見を書いてたのならともかく、
一部の単語のみ取り出してフレームアップするNPO法人「アフリカ日本協議会」も大人げないというか逆にモンスタークレーマーっぽくて怖い。

「人間は事業も研究も運動も何もかも一緒にやれるけど(異文化摩擦を和らげるために)居住だけは別にした方がいい」
って書いただけで『特権をもつ一部の集団が、権利を剥奪された他の集団を、必要なぶんだけ労働力として利用しつつ、居住区は別に指定して自分たちの生活空間から排除するという、労働力管理システム』であるアパルトヘイトを擁護してるように読まれちゃうのか。

人道を踏みにじる差別主義者扱いされるのか。

それダメなのだったら社員寮付き企業の経営者みんな人道の敵にならないか?なんでそれは放っておくの?

言葉尻をとらえて、キーワードに反応して思考停止してるところないか?

安易な正義に酔ってる感じですごい気持ち悪い。

多様な文化を許容できない同化圧力怖い。


ちなみに私は居住もいっしょにできると考えているので曽野綾子さんの意見には賛同しません。

「大丈夫だよ一緒に居住にできるよ多少問題あっても解決できるよ!」ならわかるけど、
「それはアパルトヘイトの賛美だ人道に対する罪だ」なんて返されてるのはあまりにも斜め上すぎて、
しかも国内外マスコミ各社やネット各所でもそんな感じで戦中戦後の共産主義思想狩りみたいで気持ち悪かったので。