コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

義務だとか規制だとかで子育てがラクになるとは思えない


3歳までの子がいる父親を強制的に家に、でほんとにいいの? - スズコ、考える。


その通りだと思います。

義務だとか規制だとか、強制されなければ成り立たないような仕組みはどこかしら無理が出ると思います。

長時間労働とか。配偶者に合わせた休日とか。
そもそも「会社に雇われている」ことが前提になってるところからして、おかしい。

雇われているから就業の義務が発生し、就業の義務があるから プライベートとぶつかってしまうんでしょう?

雇われてなければ、最初からそんな問題は存在しないじゃないですか。

義務だとか規制だとか考える必要も無いし、ちゃんと守られているか監視する必要も無い。
余計なコストをかけずに済むし、浮いたコストは他のもっと有意義なことに使える。
(義務や規制には掛ける方にも掛けられる方にもコストかかるし、そのコストは消費者と税負担者に返ってくるんですよ?)

雇われていなければ何が困るか?
収入がない = 食べものや住むところ、光熱費、生活物資が手に入らないってところでしょうか。

ここもひとつポイントで、
食べものや住むところ、生活物資といったものは必ずしもお金を出さなければ手に入らないものでは無いってこと。
タダでもらう、って方法があるのをみんな忘れてるんじゃないかな。

例えば親とか友達の家に泊めてもらう。
仕事してないんだし通勤がどうとか考える必要は無い。遠くても何の問題も無い。
食事もそうですね。
仕事で忙しい友達の代わりにごはん作ってあげて、ご相伴に預かる。
もしくは隣近所。十数件くらいの付き合いがあれば充分回るし、なんならお裾分けてもらえるかもしれない。

そんなの無理よそ様のプライベートに踏み込むなんてありえないし逆に通報されるわ気持ち悪い乞食じゃないぞ
とか言われそうですが、
なんでもかんでも夫婦2人もしくは1人でこなそうとするからいちばん最初の問題、子育てハードすぎて無理ゲーってのがでてくるわけじゃないですか。
うまくアウトソースできないから。

当然ですが、よそ様のお宅で留守番任せられる程度に仲良くなることは必要です。
そんな仲良くなれないとか言われそうですが、
なんで?単にコミュニケーション不足なだけじゃない?マメに挨拶するだけでも相当に警戒心は解けますよ。
仕事に出てるから合わない?それも雇われで仕事してるからじゃないですか。
仕事してなければ仲良くなるための時間はたっぷり取れる。

親兄弟や友達や隣近所と良い関係を結んでいれば、働かなくても相当期間、健康で文化的な最低限の生活は送れる。
(良い関係になればなるほど貰い物とかお裾分けとか奢りとか増えるので生活水準は上がる)
あとは最低限の現金を手に入れるため週に1~2回、ド短期バイトでもすれば充分いけるだろう。


そう!ここですね。
ド短期バイト。

現在の日本では労働基準が厳格に決められすぎていて、
ちょっとだけ働きたいとか ちょっとだけ働いて欲しいとかってのに対応できない。
正社員とか非正規社員とか、雇ったり雇われたりするのに規制が多すぎて簡単にできない。
バイトレベルでもそう。
安易に解雇されないための仕組みによって 安易に雇うことができなくなったし、
安易に雇えないがために 仕事の属人性が強くなりすぎて 安易に辞めることもできなくなった。
雇ったら最後、辞めさせられないので最低限の人数しか雇わなくなった。で、仕事が増えても人が増やせず長時間労働になる。
雇うためには最低限、最低賃金を支払わねばならず、最低賃金ではペイできない仕事は仕事として成り立たない。
労務や税務、業務に関する法・規制が複雑すぎて個人起業のハードル高まりすぎ。

仕事がもっと自由になれば、
仕事を辞めても すぐに他の仕事にありつけるのなら、
子育てのために一時的に仕事を辞めることに躊躇なくなる。

子育て支援のためにすべきことは、企業に義務を課すのではなく、
企業の義務を撤廃することです。