コロッケたべたい

日頃の不平不満を吐き出したいと思います。

マイベストビタミン TOP2

blog.komesikanai.com

触発されたのて。

 

マイベストビタミン: ビタミン12

  • 神経修復作用があるとのことで、慢性化した辛い腰痛や関節痛などにお勧め。だそうだが、私的には眼精疲労の回復効果を期待してる。
  • 目薬にもよく入っている。B12が入る目薬はちょっと高く、紫色してる。
  • 経皮吸収される量なんか知れてる。血液通して直接神経に届ける方が、そりゃあ効果があるに決まってる。よって外用剤である目薬より内服でいきたい。
  • 薬局に行くと、「シアノコバラミン」の製品と「メコバラミン」の製品がある。
  • シアノコバラミンは体内でメコバラミンに変換されて効く=ワンクッションある。よって直で効くメコバラミン製剤を選びたいのだが、シアノコバラミンに比べてお高い。
  • たぶんトップブランドはエーザイのナボリンEB。だが高いので、少しでも安いの探して、いまはユンケルの飲んでます。

セカンドチョイス:ビタミンB1

  • メインで推されている薬効は筋肉痛とか疲労回復とか。イベントや日本橋を歩き回って疲れたときに。ちなみにこちらにも眼精疲労の回復効果がある。
  • 各社からすごいいっぱい種類が出ている。肉体疲労云々って書いてあるのにはだいたい入っている。
  • しかしながら、ここではあえてタケダ、アリナミン一択でいきたい。B1誘導体にフルスルチアミンつかってるのはアリナミンだけだとおもう。
    ニンニクから開発したってだけあって、独特のくさい臭いがあるが、そのぶん効くような気がするので。
  • アリナミンVとかドリンク剤もあるが、フルスルチアミンの単価を考えると錠剤のが遙かにお得。タウリンなんか飾りですよ、錠剤で十分。

風邪のとき:ビタミンB2、ビタミンC

  • 風邪って薬では治らないんですよね。自分で勝手に治るだけ。よってそのお手伝いをするようなものを積極的にとりたいわけです。
  • ビタミンB2は皮膚、粘膜の代謝をよくするとか。風邪ひいて口のなかが荒れたとき。私のばあい口内炎ができやすくなるので飲んでます。
  • B2のトップブランドはチョコラBBですが、各社からいろいろ出てます。
    同じようなパッケージでB2+C、B2+Eみたいな組み合わせのもある。そういうのは肝心のB2の含有量が少なかったりするので、成分表をよくチェック。
  • ビタミンCは抗酸化作用、体の抵抗力を上げる作用があるのだとか。Cは超メジャーなので効能はいまさら感が…。
  • 各社からいろんなのが出てます。いちばん単価が安いのは局方のアスコルビン酸原末だろうけど、直では酸っぱくてつらい。
    ここはあえてアスコルビン酸ナトリウムじゃなくてアスコルビン酸カルシウムをチョイス。
    気持ちの差だろうけど、高血圧でおなじみのナトリウムをとらずに不足しがちなカルシウムをとれるなんて、なんかお得感あるじゃないですか。値段上がるけど、そんなバカ高でもないし。

 

豆知識ですが、ビタミンCは黄色ってイメージあるけどほんとは白いそうです。じゃあ あの黄色は?っていうと、ビタミンB2で着色してるのだとか。

よって黄色いビタミンCは、微量だけどビタミンB2もとれるのです。

 

 

以上、個人の感想であり 実際の効果を保証するものではありません。
念為ですが、薬品に関することなので一応。